バストアップ体操

バストアップ体操とは。

ハニーココを服用するほかにも、バストアップの体操を行うのも一案です。私もバストアップに向けて日々取り組んでいる方法です。まず、「おっぱいはがし」という体操です。ワキにある胸の下を手で掬い上げるように動かします。そして、胸筋や側胸筋に付いている胸の靭帯を引きはがして、引っ張られてしまっている胸を解放しましょう。

 

片方の胸をもう片方の手で斜めに持ち上げ、胸を下から上に掬うようにして揺さぶります。鎖骨の中央に向けて斜め上に弾むように揺することがポイントです。1秒で3回というテンポで10秒間行うようにするのです。全部で30回揺することになります。反対側も同様に行いましょう。

 

もう一つ、おっぱい体操の方法があります。ワキから両手で胸を中心に集めるようにします。1秒間に3回のペースで30回行います。胸筋からはがされて解放された胸の血液循環を活発にさせることがねらいです。胸は、それ自体が動くことがなく下着で締め付けられていますので、血液やリンパなどの流れも改善させることが重要です。そうすることで、女性ホルモンが乳腺に届きやすくなり、バストアップが可能になるのです。

 

生理前に胸が張るなら、おっぱい体操をすることでリンパの循環を良くします。また、生理中ならば1日目や2日目は行わないことが適切です。もし妊娠をしているなら、バストに刺激を与えることは避ける必要があるので、おっぱい体操は控えましょう。胸を揺らすことでクーパー靭帯が切れてしまうという声もありますが、おっぱい体操ではクーパー靭帯が切れてしまうほどに激しく行うわけではないので、切れる可能性は低いと言えますので、安心して行うことができます。バストアップを目指すなら、ハニーココ以外にもバストアップの体操を行ってみてはいかがでしょうか。